高度な技術の伝承と、開業サポートで、
真の実力を備えた人材を育成します。

本来「整体」は、心身ともに“根源からの改善”を目指すものであり、
施術技術は当然のことながら、その方の生活や健康状態まで敏感に感じ取れる繊細な感覚を兼ね備えることが不可欠です。
“整体企画塾”は、16才から整体の道に進んだ宮本晋次の、
「真の"技"の習得こそが、患者様や自分自身の人生をも変える !
『技術力』及び『人間力』を合わせ持つ整体師の神髄を継承したい !」
との想いから生まれました。
ここは、“ゴッドハンド”と称される宮本の高度な技と、整体業の
あるべき姿や経営についてを直接学べる、
唯一無二の整体教育・コンサルティング機関です。

代表

宮本 晋次(ミヤモト シンジ)

高校2年生で師匠に弟子入りをし、この道へ。カイロプラクティックの専門学校を卒業後、整形外科をはじめ各種治療院やスポーツジムなど様々な場所にて就業。天性の“技”がTVや雑誌でも評判になる。H17年、目黒区東が丘にて、1日5名様限定の整体サロン「BodySign(ボディサイン)」をオープン。H22年には、日本橋人形町にスクール併設のサロン「BodySign」を移転オープン。

shinji miyamoto

宮本晋次の主な実績

整体業界歴は約30年。オリンピックメダリストや、スノーボード日本代表の家根谷依里選手・藤森由香選手や、ナショナルチームメンバーの戸﨑啓貴選手(アルペン)・渡辺大介選手(SBX)、全日本女子ハンドボールの選手、スピードスケートのランキング1位の選手などへのサポートに携わる。他にも、プロ野球選手の専属トレーナーや、日本代表の各種スポーツ選手、Jリーガー、WGP(世界二輪選手権)世界チャンピオン、元力士、K1選手、芸能人(俳優、歌手、モデル、タレント)などのケアや、実技セミナーの講演、TV・ラジオの出演、雑誌のエキスパートアドバイザーを務めるなど、その活躍は多種多彩。